注目のクレジットカード現金化サービス【使えるサービスか否か】

クレジットカード現金化は消費者金融とどう違うのか?

優れたサービスでも

クレジットカード現金化が優れたサービスであっても、計画性のない利用は破綻に繋がってしまう可能性があります。いつまでに支払うのか、どれくらい利用するのかなどをしっかりと考えて利用することをオススメします。

消費者金融と現金化サービスの比較

消費者金融

消費者金融は銀行などの融資に比べると審査が甘いとされています。また専用のカードを作ることによってATMなどからでもお金を借りることが出来るので便利ですよ。

現金化サービス

現金化サービスはクレジットカードのショッピング枠を利用してお金を受け取ります。あくまでもショッピング枠からなので、無理のない範囲でお金を用意することが出来るのです。

注目のクレジットカード現金化サービス【使えるサービスか否か】

クレジットカード

クレジット現金化サービスのメリット

クレジットカード現金化サービスには複数のメリットがあります。そのメリットは消費者金融や銀行の融資などにはない部分になっているため、現金に困った場合は一度相談してみるといいでしょう。

審査が不要

消費者金融や銀行と違い、クレジットカード現金化サービスは審査がありません。ネット申し込みで手続きを行なうことが可能なので、誰かにバレるリスクも軽減することが出来るのです。

信用情報に傷がつかない

消費者金融を利用すると、借金をしたという情報が信用情報に記載される場合があります。しかし現金化サービスはお金を借りている訳ではありませんので、信用情報には傷がつかないのです。

トラブルが少ない

クレジットカード現金化サービスは消費者金融を利用した時よりもトラブルが少ないとされています。また満足度も現金化サービスのほうが高いため人気があるのです。

現金化サービス業者の選び方ポイント

入金の早さ

クレジット現金化サービス業者の選び方のポイントとして、入金の早さがあります。業者によって入金速度にばらつきがありますが、ネット対応のキャッシュバック方式の業者は入金が早いとされているのでオススメです。

還元率の高さ

還元率の高さもクレジット現金化サービス業者選びにおいては重要です。相場としては80パーセントあたりとされていますが、利用額によっては90パーセントという高還元率も期待できる場合もありますよ。

申し込み金額の限度

現金化させる金額の限度も業者選びのポイントとなっています。一万円から申し込めるような業者だと返済もしやすいため便利でしょう。高額な申し込み金額しか用意していないと悪徳業者の可能性もあるので注意が必要ですよ。

利便性の高さ

利便性の高い業者は利用者の満足度にも繋がります。ネットバンキングに対応している現金化サービス業者もいるので、普段からネットでの操作が多い方に向いているでしょう。

広告募集中